尼崎・大阪 救急病院・脳ドックの合志病院の看護部についてご案内いたします。

救急告示・労災指定 医療法人社団 敬誠会 合志病院文字の大きさ

HOME >> 合志病院について >> 看護部

尼崎・大阪 救急病院・脳ドックの合志病院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。合志病院の看護部についてご案内いたします。

看護部

看護部理念

「人」を大切にし、地域住民の信頼に応えることが出来る看護の提供を目指す

目指す看護師像

人の悲しみ・喜びを感じられそして相手の立場が考えられる豊かな人間性を持った看護師

平成30年度 看護部目標

1.多職種と連携・協働し、安全で質の高い看護を提供する。

 1)患者さんやご家族に対し親身になって質の高い看護の提供をする。

 2)患者さん、ご家族の意志決定を支援する看護を実践する。

 3)丁寧なケアを提供する。(認知症ケアの質を高める、接遇強化)

2.継続教育を整備し自立した看護職としてやりがいが感じられる。

 1)各委員会の活性化を目指し、看護師個々が責任をはたせる。

 2)専門職としての自覚をもち、自己研鑚に努める。

3.組織の一員として病院経営に参加する。

 1)ベットコントロールを効率的に行う。

 2)退院調整システムの確立と実現を目指す。

教育目的

    院内研修の企画・運営をし、看護職員全員で共に看護実践能力を向上できるよう支援する。

教育目標

  1. 新人、新入職者を支え育てる。
  2. 新入職員を支える、守る。離職率の低下を目指す。
  3. 看護職員の自己研鑚を支援する。
  4. 看護研究の理解を深め、各部署でチームワークを活かし取り組めるよう援助する。

研修名

  1. 新入看護職員研修  詳細は こちら をご覧ください。
  2. レベル T ( 1 〜 2 年目 )
  3. レベル U ( 看護師 3 〜 5 年目 )
  4. レベル V ( 看護師 5 〜 10 年目 )
  5. レベル W ( 看護師  10 年以上 )
  6. レベル X ( 看護副師長 ・ 主任 ・ 副主任 )
  7. 院内研修
     ┣━新採用者オリエンテーション
     ┣━重症度、医療・看護必要度研修
     ┣━輸血の手続きと看護
     ┣━災害看護
     ┣━認知症看護
     ┣━ラダー レベル別研修
     ┣━伝達講習
     ┗━ナースエイド研修
         ┣━@医療制度・病院の機能と組織
         ┣━Aチーム医療と看護補助業務
         ┣━B移動・移乗・移送
         ┣━C食事介助
         ┗━D個人情報保護
  8. 院内研究発表

人材の育成

ページの先頭へ

看護の体制

安全で、安心できる看護サービスを 24 時間継続して提供するための、看護体制を確立しています。

看護体制
一般病棟入院基本料 ( 7 : 1 )
看護単位
病棟 2 単位
外来 1 単位
手術 1 単位
看護方式
固定チームナーシング
勤務体制
病  棟 2 交代制
外  来 2 交代制
手術室 待機制

組織図

看護部 部長
┣━手術室 師長
┃  ┗━看護師━准看護師━ナースエイド
┣━外来 師長
┃  ┗━看護師━准看護師━外来クラーク
┣━1病棟 師長
┃  ┗━主任━看護師━准看護師━ナースエイド
┣━2病棟 師長
┃  ┗━主任━看護師━准看護師━ナースエイド・病棟クラーク
┣━教育担当
┗━認定看護師

委員会活動

看護部内において活動している委員会活動

  • 教育委員会
  • 記録委員会
  • 看護医療安全対策委員会
  • リンクナース会
  • 実習指導者会
  • ナースエイド会

平成30年度 ふれあい看護体験のご案内

患者さんとのふれあいを通じ「人の命」について 理解と関心を高める機会となればと思っています。
看護職を目指している方・興味のある方は是非参加をしてみて下さい。

日  時:平成30年8月7日(火) 13:30〜16:30
内  容:看護師業務の見学、体験
対  象:高校生、一般社会人
募集定員:4名
締め切り:平成30年6月29日(金)
詳しい内容は こちら をご覧ください。

TEL:病院代表  06-6488-1601
    看護部直通 06-6488-1679

平成30年度 看護学生のためのインターンシップのご案内

看護学生、就職活動中の皆さま!
「どんな病院なんだろう?」と疑問を抱きます。
当院で職場体験をしてみませんか?

日  時:平成30年8月29日(水) 9:00〜16:00
体験部署:病棟、手術室、外来
対  象:看護学生
募集定員:4名
締め切り:平成30年6月29日(金)
詳しい内容は こちら をご覧ください。

TEL:病院代表  06-6488-1601
    看護部直通 06-6488-1679

8月23日 看護学生のインターンシップ

今年は4名の参加がありました。看護師の働く姿を見て、もっと看護の勉強に力を入れ、将来自分も同じように働きたいという声が聞かれました。
最後の意見交換では、先輩看護師に国家試験対策の秘訣なども聞いたり、和気藹々と過ごすことが出来ました。
病院長からは、是非、近い将来、一緒に働きましょうと力強いメッセージが伝えられました。
職員一同、お待ちしています。



8月2日 ふれあい看護体験

今年も、高校生4名の参加がありました。足浴や手浴、手洗い体験、包帯交換などを体験していただきました。とても控えめで、おとなしい方々でしたが、体験後は、看護師になりたい気持ちが強くなったという声が聞かれました。

 入浴できない患者さんの足浴をしている場面です。




石けんで手洗いを行い、洗い残しがないか、機械で見ている場面です。




最後に、合志院長から、体験者の皆さんに「看護師は、患者さんが入院されて退院されるまでにいろいろ関わる重要な仕事です。責任のある仕事ではありますが、患者さんの笑顔や感謝の言葉に支えられ、やりがいの持てる仕事です。是非、看護師を目指して頑張ってください」とメッセージを送られました。



8月23日、24日にはインターンシップも計画しています。職員一同、参加をお待ちしています。

新入職の皆様

 今年の桜は早くも満開を迎えました。入職おめでとうございます。
合志病院の仲間が増えました。これからの1日1日を笑顔で過ごしていけますように、
そして、専門職として組織の一員としての活躍を期待しています。
                       平成30年4月2日 看護部長:児島 京子

看護研究発表会風景

平成30年3月3日 看護研究発表会を行いました。 各部署から4演題と個人研究1演題の5演題の発表でした。
演題には、転倒・転落予防やせん妄患者に対する関わりの研究がありました。
重症度、医療・看護必要度の評価において、次年度の診療報酬改定で新たに加わる認知症患者や
せん妄患者の看護の評価につながる意義のある内容でした。

重症度、医療・看護必要度 研修風景

11月4日、看護部全体研修「重症度、医療・看護必要度研修」を実施しました。
今年度、看護必要度評価者育成研修を受講した2名が講師を担当しました。
後半は、演習問題を行い、参加者からは、わかりやすく問題はおもしろかったという意見が聞かれました。 2回目は12月を予定しています。看護部以外の方も是非ご参加ください。

看護学生のインターンシップ

8月27日と28日の2日間、今年も7名の看護学生の参加がありました。
写真の場面は、患者さんの手浴を行っているところです。学校での演習とは異なり、実際に患者さんに声かけをしながら実施するので、やや緊張しましたという声も聞かれましたが、貴重な体験ができてもっと看護の勉強に力をいれていきたいと笑顔で話してくれました。お疲れ様でした。

7月29日 ふれあい看護体験

今年度の「ふれあい看護体験」に高校生4名の参加がありました。 洗髪や車椅子移送を体験し、短い時間ではありましたが、命の重さを感じたという感想文がありました。是非、看護師を目指してほしいと思います。

第2回なごみ教室

平成27年7月4日当院患者様・地域の方16名にお越し頂き「なごみ教室」を開催しました。
今回のテーマは「訪問診療・介護保険」でした。当院、訪問診療の思いを内科・内藤副院長より話していただき、わかりやすい介護保険の説明の後に談話会を行いました。
それぞれ不安に思っていること、疑問に思ったことなどをざっくばらんに意見交換が出来ました。足元が悪い中ご参加頂きありがとうございました。

在宅診療部:山下

医療安全への取り組み

平成27年1月30日 全職員対象に医療安全対策委員会主催によるテーマ「医療安全への取り組み」の研修が行われました。
外部講師によるインシデント事例の取り組みについて紹介され、イメージしやすくとても意義深い研修だったと好評でした。
63名の参加がありました。

看護研究・業務改善発表会

平成27年2月21日 看護研究・業務改善発表会が行われました。
どれも看護の場ならではのテーマで様々な問題、そして皆さんの心境を感じることが出来ました。
環境改善や整備の必要性などこれからの課題です。 研究発表の成果を看護の場で継続して頂ければ素晴らしいことだと思います。
日常業務の合間を縫っての取り組みは大変な事だったと思います。 一年間皆さんお疲れ様でした。

看護部長 中島 季代子

看護補助者研修:環境整備

12月25日 看護補助者の研修:環境整備を実施しました。
環境って何? どんな環境がいいかな?と参加者の意見を聞きながら研修を進めていきました。
最後に、手洗いチェッカーによる手洗いの評価も出来ました。次回は、2月個人情報保護についての研修を実施します。

脳血管内治療の看護 研修風景

10月20日  看護部全体研修:「脳血管内治療の看護」を実施しました。
講師は手術室の看護師が担当し、実際の手術の動画を使用して説明したり、治療中・治療後の合併症の対応の方法を
Q&A方式でわかりやすく楽しい講義をしました。好評につき、12月に2回目の研修を実施します。

看護学生のためのインターシップ 

8月20日と21日の2日間、看護学生を対象にインターンシップを実施いたしました。
1年生から3年生までの8名の参加がありました。数ある病院の中で、当院のインターンシップに来ていただき職員一同、感謝しております。写真の場面は、外来や病棟の看護の実際を見学および体験している様子です。皆さんとても熱心で明るくて前向きな方々でした。 1年生、2年生の方々は、ぜひ次年度の参加をお待ちしています。

ラダー レベルT研修 点滴静脈内注射・輸液管理 

7月15日
看護手順に基づき、安全な薬剤の取り扱いについて講義があり、受講生が実際に注射の手順を体験している様子です。
レベルWの看護師が研修を担当し、具体的に指導を受けることができます。

6月21日(土)ふれあい看護体験

当院のふれあい看護体験に高校生2名の参加がありました。
車椅子の移送や、足浴を体験しました。今回の体験を通してより看護師になりたい気持ちが強くなったという意見が聞かれました。
8月にはインターンシップも予定しています。
希望者は是非ご応募ください。 職員一同、お待ちしています。


BLS講習会

4月25日(金)
新入職者、リハビリテーション科職員対象に講習会が実施されました。
当院の救急救命士3名のわかりやすい講義と実技指導のもと、参加者も熱心に学んでいました。

BLS講習会

各種紹介

看護単位紹介 スタッフからのメッセージ

 

ページの先頭へ



小 中 大 プライバシーポリシー サイトマップ リンクについて 求人情報