尼崎・大阪 救急病院・脳ドックの合志病院が行っている内視鏡外科外来についてご紹介いたします。

救急告示・労災指定 医療法人社団 敬誠会 合志病院文字の大きさ

HOME >> 救急 ・ 一般診療科目 >> 外科 >> 内視鏡外科外来

尼崎・大阪 救急病院・脳ドックの合志病院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。合志病院が行っている内視鏡外科外来についてご紹介いたします。

内視鏡外科外来のお知らせ

内視鏡外科外来

  • 診療時間 : 毎週火曜日 9 時から 11 時 30 分まで
  • 場所 : 第 4 診察室

内視鏡外科とは

内視鏡外科とは、腹腔鏡下手術または鏡視下手術とも言われ、体壁に 1 cm程度の小さな穴をあけて、そこから内視鏡や手術器具を入れてテレビモニターに映し出される体内の画像をみながら行う手術の総称です。患者さんに加わる手術の侵襲が小さいことから低侵襲手術とも呼ばれています。
当院では、主に消化器外科手術を対象として行っています。

腹腔鏡下手術は専用の長く特殊な手術器具を使って行いますが、通常の手術に比べて若干高度な技術を要します。このため、日本内視鏡外科学会が、この手術に携わる医師の技術を審査し、この手術を指導するに必要な基準を満たした医師を 『 技術認定医 』 として認定し、手術の安全性を確保する取り組みを行っています。

当院では 2010 年 4 月以降、腹腔鏡下手術の導入に取り組み、現在では消化器外科手術のうち 80 %以上を腹腔鏡下に行っています ( 図 1 、図 2 ) 。

当院での腹腔鏡下手術対象疾患

食道癌 ・ 食道良性疾患 ( 逆流性食道炎 ・ 食道アカラシア ・ 食道粘膜下腫瘍 ) ・ 胃癌 ・ 胃良性疾患 ( 胃粘膜下腫瘍 ・ 胃潰瘍 ) ・ 大腸癌 ・ 直腸癌 ・ 大腸良性疾患 ・ 虫垂炎 ・ 胆石胆嚢炎 ・ 胆嚢ポリープ ・ 肺気腫などを主に対象にしていますが、その他の疾患も対象にしておりますので、外来受診の際にお気軽にご相談下さい。

図1 当院での消化器外科手術の推移
図2 腹腔鏡下手術の割合
図1:当院での消化器外科手術の推移(クリックで拡大します)
図2:腹腔鏡下手術の割合(クリックで拡大します)

また、当院内視鏡室のページにもお立ち寄り下さい。

ページの先頭へ



小 中 大 プライバシーポリシー サイトマップ リンクについて 求人情報